2016年3月12日土曜日

お金を投資したり貯める前に、まずは収入と支出を記録。借金返済もまずは現状確認から。

こんにちは。佐藤です

今、通販で買ったコーヒーのみながら
最近おもくなってきた7年物のPC
(win7)でこの記事を書いてます。



「コーヒーはドトールのインスタントです」

12月にauでiphone6sに変えたときに
auウォレット10,000ポイント
(クオカード¥10,000分)特典でついて
きたので、そのポイントで買いました。

普段コーヒーよく飲むほうなので。
ドトールたまに行きますしね。

今日の3時に宅急便でとどいたので
さっそくガブガブのんでいます。

「で、味はというと予想よりうすいですね」

ドトールのコーヒーは濃いですが
これはずいぶんうすい感じです。

私はお店で出てくる味を期待
してたのでがっかりしました。

インスタントだと割りきって
飲むといいかもしれません。

100パック入り(4,000円弱)買った
ので、あと98パックがんばって飲みます。


今回の記事ではXFO第三話を学習
した内容をあなたにシェアします。

具体的には、お金について問題を直視していく内容です。

ここでいう問題とは、あなたがくり返してしまって
るお金についてのマイナスパターンのことです。

リンクをクリックして、借金地獄にハマる社会
のワナから身を守る方法を確認してください。
https://goo.gl/okyGgB

たとえば私でいえば毎月コンビニに行きすぎている。
(平均¥6,939/月)

「そういうお金の問題ですね」

そういった問題についてあなた
自身が見つめるという内容です。

「まるごとバナナ食べすぎてるな」
「コンビニに行く回数自体多すぎる」

実際にやってみると、こんな感じで
意識が変わるのであなたが出費を
おさえるきっかけになります。

反対にこういう面倒なことを避けてしまうと
今までのパターンくり返してしまうだけでしょう。

ですので今回はまずあなたが
現状を確認する内容になります。

何かに投資したり、お金をためる
前にまずは今出ていっているお金
をストップすることが優先事項。

あなたが支出欄をコントロール
できるようになる必要があります。

今回、直視するというのはあなた自身が
支出について明確な数字を出してみること。

ひと月で使ったお金を明確にする。

たとえば

「3月はコンビニで¥3,473使った」
「2月は携帯電話料金¥22,068支払った」

といった感じですね。

このように具体的に数字として見つめる
ことで反省点が見えて、目がさめるので
次回からの改善にやく立ちます。

反対に、支出をあいまいにしておくと
ムダ使いしていても気づけません。

「ムダ使いに意識向きませんからね」

仙人さんは講義の中でこのように話していました。

覚えていてほしいのは無視をすると
コストがかかる。無視をすると、必ず
余分なコストをどこかで払うことになります。

私自身1年前まで借金の支払い日にコンビニのATM
で返済した3秒後に、あたらしくできたキャッシング枠
でまた借りることをくりかえしていました。

ですが、このまま同じことをくり返してはいけない
と思い、ローン会社にコールして利用停止申請
して新たに借り入れできない状況をつくりました。

「そうすることで借金がへり続けるようにしました」

もし1年前のまま、借金グセを直視せず、
そのまま習慣を続けていたら借金60万円
のままへっていなかったことでしょう。

それに私はこの事(無視をするとコストがかかる)
について、他にも思いあたることがあります。

お金の話から離れますが
私は3年前まで"ビビり"でした。

とにかく怖がりで、小心者で一々些細
なことをこわがって、避けていました。

そんな私ですから、人間関係の中で
他者からナメられてオドシや暴力をうけて
相手にしたがうことが多かったです。

相手、というより自分が感じてる
恐怖にしたがっていました。

「その結果、かなり人生損してきました」

今現在は恐怖を乗りこえるスキル
を学んだので、問題は減りました。

そして、今まで問題を無視することで
コストを支払ってきたと感じています。

話を元にもどしますが、お金は習慣的なものなの
で支出表のうごきを把握していくと、今あなたが
ハマっている落とし穴やワナが見えてきます。

私は2015年の3月から11ヶ月間毎月支出を
ざっくりとまとめて.txtファイルに保存しています。

それを見てみると、私自身はさみしい気持ちを
まぎらわす目的でにぎやかな場所に行って
お金を使っている傾向が見えてきました。
(例:パチンコ屋、ゲームセンター、バー)

私にとってはそれぞれが思い出ぶかい
場所ですので、気持ちがダウンしたとき
につい立ちよってお金使ってしまいます。

具体的には2015年3月~10月の8ヶ月間、
パチンコ屋で¥141,100使っています。
ゲームセンターでは¥3,600支払っています。

私の場合ですと、こういった感傷でお金を使って
しまう傾向がおとし穴であり、ワナになります。

「仙人さんは講義の中で以下のように話してました」

穴を塞いで、罠を見抜いていくと、なぜか
お金がたまる習慣が出来あがってきます。
本当にお金がたまっていくのです。

私は今現在まだ借金返済中(残り¥110,000)
ですので、まだお金はたまっていません。

ただお金について学びはじめて
感傷でお金を使うことは減っています。

ここ4ヶ月パチンコ屋でお金使ってません。
借金も着実に減っている状況ですね。

「借金を返したらお金を貯めていこうと思っています」

さて。お金の問題を直視するうえで
やる事は以下の3つになります。
  1. 90日間、収入を書く
  2. 90日間、出費を書く
  3. 90日間、3ヶ月の収入合計額と、合計支出額を計算する
「何事もまずは確認からです」

現状を認識するためには、具体的に
収入、支出を記録する必要があります。

そしてそれらを計算して合計額を出すのです。
その期間の目安が90日間です。

特に支出面。何にいくら使っているか、では
なく自分自身の傾向を見極めることが重要です。

90日間やっていくと、私がさみしさにまかせてお金
を使っていたように自分のパターンが見えてきます。

「あなたは普段どのようにして
お金を使っているのでしょうか?」

今回90日間の記録をつければ
その動きを把握することができます。

「そのためにまずは90日間、毎日収入を記録する」

収入というのはすべてです。給料のほかに、銀行
の金利、不動産収入、保険、年金、遺産、お小遣い
といった収入があればそれも記録する。

「次に90日間、毎日出費を記録する」

コンビニでまるごとバナナを買ったお金、エメラルド
マウンテンの買ったお金、ビッグマックセットを買った
お金……すべて見逃さずにあらゆる出費を記録。

最後に90日間の収入合計額
から、合計支出額を引き算する。

これで、90日間であなたに残ったお金が出てきます。
この金額が1円でもプラスであれば合格です。

もしここがマイナスだった場合は、
経済状態を見つめなおす必要あります。

今回仙人さんからシェアされたマインドセット
(判断基準)は1円でもプラスにしていくです。

「毎月1円ずつ、1円でも資産を増やす」

1円でもいいから増やしていくと次第
に貯金が増えていくと話していました。

私は記録をしていますがマイナス続きです。

正直、これをプラスにしていくのは
難しいのではないかと思っています。

本当にできたら、お金は貯まっていくかもしれません。

【まとめ】
お金の問題を解決するには、まずあなた
自身が現状を明確に直視する必要がある。
そのためには現状の収入と支出を記録する。

余談ですが、仙人さんはXFO第三話の最後に金で
苦労した経験がある人は、非常に強いと話していました。

お金がない経験のおかげで、お金を
大事にする気持ちが湧いてくる、と。

「本当なのだろうか」

私自身23歳ごろ大きな病気を患って
一人暮らしだった生活から実家暮らし
になり、以来5年間クスリ漬け。

まともに働くことができず、年収600万から
現在、年収138万にまで低下している状態です。

この病気、この状態は私自身が世間知らず
だったことが大きな原因の1つだと思って
いるので、XFOを1年半学び続けている
のはそれをカバーする意味が大きい。

自由な生活が出来るようになったあとお金
なくてつらい、そう特にメンタル面でのつらさ
や惨めさを味わった経験が生きると信じたい。

今すぐリンクをクリックして、借金地獄に陥った30代男が
年収600万円生活をスタートした秘密を覗いてください。
https://goo.gl/okyGgB

0 件のコメント:

コメントを投稿