2016年4月23日土曜日

流行りのファッション追いかけたら借金30万円。
見栄を張る虚栄心が招いた地獄

こんにちは佐藤です。

最近家の近くのセブンイレブンで
夕方はたらいている見た目19歳
ぐらいの女性が気になっています。

「本当にキレイで若い」

その女性は以前私が惹かれていたバーテンダー
に似ているからつい気になってしまいます。

「きっかけがあれば話しかけてみたいと思っています」

どうなるか分からないですけどそういう感じで外
に出る楽しみが一つ増えたっていう感じですね。

「下の写真はセブンイレブンで買った丸ごとバナナ」
今回はXファミリーオフィスの内容をシェア
しようと思います。今回のテーマはお金
が出ていってしまう大きな要因、見栄。

「見栄を張ることのコストとリターンが今回のテーマになります」


youtubeで見たい場合はこちらをクリックしてください

まず最初のマインドセットは
見栄はお金の問題を生み出す最大の原因、です。

お金の問題には様々な原因があります。
深層心理や日常の習慣、環境だったり
周りの人の影響、様々なものがあります。

その中で最大の原因が見栄です。
見栄というものは感情的な病気です。

以下のリンクをクリックして見栄を99.7%カット。
一生涯お金が貯まり続ける体質へ改善してください。
https://goo.gl/XMLbmF

なぜか見栄を張ってしまうという
のは心の中に心理的になんらか
のトラウマがあるものです。

何かつらいことがあったり感情的にバラ
ンスがくずれていると考えてほしいのです。

「私は23歳まで一人暮らしをしてました」

しかし、いわゆるぶっ飛んだ生活をした結果、精神
病になって生活を続けることができなくなりました。

「そして実家暮らしをすることになったんですね」

実家暮らしに戻って7ヶ月後、広島パルコ
の中にある某お店に、ふと立ち寄りました。

そのお店の女性店員(29)と話す
うちに、意気投合。そしてファッ
ションに興味が出てきました。

元々服は好きだったんだけど、再びそこでファッション
熱が入ってしまいその日から3年間通いつめました。

「その女性が北川景子似の美人なのもハマった要因の一つですね」

そうやって服に気を使ってオシャレすると、その女性店員
はもちろんタリーズの店員だったり女性達やみんなから
褒められて良い気分になるのでやめられませんでしたね。

当時の不安で心細い心境がチヤ
ホヤされることを望んだんだと
思ってます。病気になる前は服
に気を使いませんでしたからね。

その北川景子似の美人から、彼女の行きつけの
バー教えてもらいそこにも度々足をはこびました。

そこで働いているクールビューティーな
女性バーテンダー(少女時代のジェシカ似)
にも夢中になってしまったからです。


そのバーにも週3回ペースで通ったりもしていました。
それもオープン(夕方6時)から閉店(朝4時)まです。

その彼女の気を引くためにますます
ファッションに熱をいれたり、彼女
にお酒を毎回おごったり、してました。

もう止まらないんですね。
たしかに病気かもしれません。

「女性にモテたいという気持ちはもちろんあります」

しかし見栄を張ったのは、病気にな
って不安になりさみしい気持ちが大
きくなったのが原因だと思っています。

オシャレだといわれて受け入れてもらってる感じが
して、そういった気持ちから開放されましたからね。

ただ私の場合は、その行動のツケは大きく
貯金70万円を使い果たしたのと、クレジ
ットカード(パルコカード)を30万円限度
額まで使ったという結果に終わりました。

最終的にクレジット枠の現金化するために
パルコのインフォメーションで働いている
女性にチケット売り場をたずねていました。

「堕ちるところまで、堕ちたって感じです」

今ではこりましたのでファッション熱は冷めて
お金をかけずに普通の格好で過ごしています。

「その話と続いて、講師からファッションについて話がありました」

ファッションは大事なんですがそれ以上に
内面をみがいたほうが良いという話です。

本当の成功者と言われる人
たちの仲ではファッション
では人は判断されません。

成功とは関係ない人、道端の人やヘラヘラする
人やオシャレな人の間では人気が出ると思います。

「ファッションには基本的にはあまり意味がないと思います」

私の体験談としてはコストとリターンと
いうふうに考えると、ファッションの優先
順位は下げたほうがいいとおもいます。

出会う人の3人に1人ぐらいオシャレって
言ってくれるようになるまで気をつかって
たんですけど、その結果として女性には
そこまで興味もたれてなかったと思います。

「ファッションは悪いわけではないと思います」

服に気を使ってると出会いの数は増えますし
エネルギッシュに毎日送れますからね。

ただ、外見に100万円使うよりもその
時の100万円を内面に使ってたほうが
もっとモテたんだろうなとおもいます。

「ここで今日最後の話」

あなたのお金をちゃんと把握するっていう話です。
多くの恐怖や不安は把握してない、見えない、
分からないっていう未知への恐怖なんです。

あなた自身のことや持ち金、資産額、借金を把握してお金に
対する自分の状況を理解すると恐怖や不安がやわらいできます。

お金の問題が多い人っていうのはポケット
にお金がぐちゃぐちゃに入れてあって
洗濯とかしてしまう傾向があります。

私には高校の時のクラスメイトで
10年来の仲の良い友達がいたん
ですけどそいつは軽い男で、お金
にだらしないところがありました。

その男の財布の中を見たことがあったんですけど
中はお店の会員カード、ポイントカードだらけ。

「ぐしゃぐしゃのレシート突っ込んだボロボロの財布」

実際その男は借金グセもあって
私自身、頻繁にお金を貸してました。

私自身についても貯金が551万円あった
ときとくらべて、今はお金に対する意識
がアバウトになってると感じます。

このあたり明確に把握するクセをつけることで
経済状態を今よりもっとよくできるかもしれません。

今回は見栄のテーマについて
私が共感できた3ポイントを
ピックアップしてお伝えしました。

以下のリンクをクリックして10年間で70億円を
稼ぐ本物の資産家の機密情報にアクセスしてください。
https://goo.gl/XMLbmF

0 件のコメント:

コメントを投稿