2016年5月6日金曜日

ローンを使って銀行に高い金利を支払うのはやめましょう。
若いうちから貯金と投資するのが最強レバレッジ

こんにちは佐藤です。

「実家で暮らすようになって近所をよく散歩しています」

実家に帰ってきて8年くらいになるんです
けど、散歩するにも色んなパターンで歩き
まわってやりつくしてる感じなんですよね。

家の近くの散歩はあきたんで、往復1時
間の距離を歩くときがたまにあります。

散歩途中、近所の白い一軒家の前を通ると
その家の飼い犬がガラス戸に張りついて
こっちに向かってしっぽふってくるんですよね。

その姿がかわいくて、その犬を見れたらその
日はラッキーだなと思って散歩しています。

今日はXファミリーオフィスの中で銀行との
つきあい方、金利のとりあいのゲームに勝つと
いうテーマについてシェアされたので、そちら
をポイントをしぼってお伝えしようとおもいます。

以下のリンクをクリックして人生のあらゆるシーン
で1円の損もしない考え方を学んでください。
https://goo.gl/LP3tY9

「その前にまずはビデオをご覧ください」

このビデオでは私がブログ記事の内容をしゃべって
いますので、このビデオを再生しておけば他の作業
しながらでも効率的に知識を吸収することができます。

以下の再生ボタンをクリックして動画を視聴してください。
 
youtubeで見たい場合はこちらをクリックしてください

どうでしたか?3分11秒時点で
話した銀行とのつきあい方について
もうすこしくわしく解説していきますね。

「人生では銀行とのつきあい方を考えなくては損をします」

銀行はあなたから金利をとるためにお金
を貸してこようするからです。あなたの
人生の中で勝負をしかけてくるのです。

たとえば20代ですと学生ローンやクレジット
カード。それ以降になると住宅ローンなどですね。

これらローンの金利ゲームで銀行に勝利
するには方法があります。その方法は
世代ごとの単純なルールを守ることです。

そのルールとは20代では学生ローンを払いおえる。
大学進学費用を20代で返済しておくということです。

私は大学に行きましたが、途中3年生のときにやめた
んですね。1年目は親に進学費用を出してもらいまし
たが、2年目は自分で日本育英会に借りて進学しました。

「現在ではそのお金は全額返済してます」

奨学金とはいえ借金ですからね。
早めに返しておいたほうが良いでしょう。

「実は私は大学に行ったことを後悔してるんですね」

当時は高校卒業したら進学するものと考え
ていたのでなんとなく大学に通ってました。

でも実際行ってみて多くを学ぶことは
できなかったしダラダラとすごすだけ
の無駄な時間だったと思います。

大学に進学するにしても、周りの友達が進学
するっていう空気に流されて進学するのではなく
一年セブンイレブンでアルバイトして様子を見て
から決めたら良かったとおもってるぐらいです。

1年間で80万円くらいだったかな。
今でもその学費を支払う価値は感じられません。

結局その学費分のリターンを得て
いるという実感が、あれから10年
たっても得られていないからです、

話を戻しまして、30代から40代に
かけては消費者ローンやクレジット
カードのローンの借金をせず借金0
にするということを意識してください。

そしてマイホームを買うことになったとしてもその場合
のローンは40代で返済すると決めてから行ってください。

この3つのルールを守っていれば50
歳以降でとても楽になります。あなたは
最終的に豊かな老後を暮らすことができます。

「こうすれば銀行に支払う金利を抑えることができるからです」

今回Xファミリーオフィスでは金利のゲーム
に勝つための10のルールが公開されました。

このルールを守ることで計算でき
ないぐらい複雑な金利の複利の法則
が作用して得をするというものです。

今回そのうち私がとくに共感できた
3つのルールにしぼって話をします。

ルール1:若い時期から貯金をし始める

若いうちから貯金を始めてください。
貯金は少しでも多いほうがいいです。
貯金があると気持ちの余裕ができますし
すぐに行動できるようになるからですね。

私の経験ですが、貯金は習慣化するまでが大変
ですが一度お金がたまるペースがつかめると自
動的にたまっていくものという感触があります。

「お金があると、お金がたまりやすいっていうイメージ」

私は最高551万円までためましたが
ためてる途中からはふだん貯金額のこと
を意識することさえなくなっていました。

こうやって勢いづいてからはカンタンなんですが
0から1に移行するのがとにかく大変なんです。

私も借金があと16万9000円ほど
あるのでそれを返したらもう一度貯金
をスタートしようと考えています。

ルール2:若いときに投資を始める

自分の健康、スキル、人間関係などへ
の投資を若いうちから始めてください。

「若いうちに投資を行って、失敗してもダメージが少ないからです」

私は20代前半まで勉強せず本も読まなか
ったんですが、今になって後悔しています。

パチンコ屋に行ったり上着1着1万円
の服を買うよりも、本や教材に投資
しておけばよかったと思ってますね。

パチンコ屋にいったりオシャレする
ことは年とってもできますからね。

先に知識を身に付けておくと経験の質が
上がるので成長しやすいです。そうすると
人生で損することもへってくると思いますね。
20歳から年間10万円自己投資していたら
まわりの人間とかなり差がつくと思いますよ。

なのでもしあなたが20代なら何よりまず知識に
投資することをおすすめします。おすすめしますし
私自身も今、それを第一に考えて生活しています。

ちなみに投資といってもFXはおすすめしません。
私22歳のころにFXを始めて大損こいたからです。

「FXというのは為替相場の通貨取引のことですね」
私は最初「カッコいいから」「儲かりそう」
っていう軽い気持ちではじめたんですが
やっているうちに夢中になっていきました。

外出中にもおりたたみの携帯で1時間に7回
くらいレートを確認するまでになっていました。

リスクを多くとって稼ぐ、ハイレバレッジ
という方法があるんですが、それで取引
するようにまでなっていったんですね。

「そのときに扱っていたのがポンド/円」

ポンド/円というのはギャンブル性の
高い値うごきのはげしい通貨ペアです。

軽い気持ちでそんなギャンブルをやっていたから
ですね。サブプライムショックという通貨危機
があったときに大きくやられちゃいまして。

「1日で約100万円負けたことがあります」

レバレッジ10倍で買いを入れていたら大暴落。6円
値下がりしてマイナス60万円。それであわてて損切り。

少しおちついてからこれだけ下がったんだから
まだ下がりつづけると思って売りを入れていたら
そこから4円ほど値上がりしてマイナス40万円。

「合計で100万円負けてしまいました」

あの時は本当にショックでしたね。お金を失ったショック
でそれ以来トラウマになったし、自暴自棄になりました。
今思えば人生につめあとを残した出来事でしたね。

私は投資はしますけどFXはもうこりごりって感じです。

もちろんあなたにもおすすめはしません。
やるなら自己責任で行ってください。

ルール3:ライフスタイルをアップグレードしない

講師の仙人さんによると一度生活をアップグレード
して良い生活をしてしまうと、元の生活にもどる
ことが大変になって出費が増えてしまうらしいです。

「なのでアップグレードをおすすめしないという話でした」

これについては私は賛成できません。
私の場合は無理だからです。

私は今の生活がレベルの低い貧乏生活すぎるので
例えば月140万円くらい稼ぐことになったとしても、
反動で良い生活をするようになると予想できるからです。

「我慢しすぎると反動も大きくなると思います」

なのでライフスタイルをアップグレードしない
ためにはまず今現在ほどほど満たされている
生活を送っている必要があると思いますね。

以上、今回Xファミリーオフィスで学んだことの中から
とくに共感できた3つのポイントを抜粋してお伝えしました。

以下のリンクをクリックして今回のXファミリーオフィス
の内容の全貌をあなたの2つの目で確認してください。
https://goo.gl/LP3tY9

また追って記事の中で報告していきます。楽しみにしてください。



0 件のコメント:

コメントを投稿