2016年5月12日木曜日

モテる大学生アルバイトはバーテンダー、一確。
育英会への奨学金返済はこれで決まり!

こんにちは佐藤です。

今回の内容を6分21秒のビデオにまとめ
ましたので、まずはそちらをご覧ください。
(以下のビデオの再生ボタンをクリックしてください)

いかがだったでしょうか。

このビデオの冒頭で語っているとおり、最近私の妹(28才)が
福岡県にひっこしたので家の中に部屋が一つ空きました。

今そちらに移ろうかと考えてるのですがその
部屋のドアがせまいので、私の机が横100cm
あるので大きすぎてドア通らないんですね。

机の組たてに使う特殊な工具を処分している
ので、一度バラバラにして移すってこともでき
ないって状況です。それなので新しく机を買った
ら部屋を変えようかと検討しているところです。
ただ妹が住んでいた部屋は隣人の
生活音が聞こえてくるのでそれだった
らやめようかなって感じなんですよね。

妹が住んでいた部屋のほうが居間から
遠いのでプライベート感はある。ただ、今の
部屋だったら隣人の生活音が聞こえないので
どっちが快適かな~って考えている状況です。

今回はXファミリーオフィスの要点をお伝えしよう
と思います。今回の内容は子供が高校卒業してから
就職するまでの間の経済計画がテーマとなっています。

今回お伝えするテーマの全貌は
以下のページで公開されています。
https://goo.gl/DHi0HR

「あなたにお伝えするのは2つのポイントです」

学生中にアルバイトをするというのが1点。
もう1点は大学には別に行かなくても良いという点です。

「アルバイトをする、ですね」

大学生のときには勉強するのが仕事。
しかしアルバイトはどうなのかというと
アルバイトは絶対したほうが良いです。

アルバイトをして自分で大学進学費用の借金を
できるだけへらしていくようにしてほしいです。

「そうすれば奨学金の完済が早くなって楽になるからです」

講師の仙人さんのおすすめのアルバイト
はウェイターやウェイトレス。バーとか
お酒がある場所が良いと言っていました。

大学生が興味のあるアルコールや異性との出会いが手に入る
からです。酒もタダで飲めるし、毎日出会いがありますからね。

「私もバーは好きで、よく行っていたのでよく分かります」

たしかにバーで働いていると出会いはあると思います。
まず同僚のバーテンダーの女性自体がかわいくて
出会いをさがしている子も多いとおもいます。

「お客さんも女性2人で来てたりしますしね」

大体バーに来る女性は出会いを探してい
る人が多いんじゃないかなって思います。

「それにバーテンダーはモテますよ」

カウンターに立ったときのバーのうす暗い証明やキャン
ドルの明かりが魅力を25%増しにしてくれますからね。

毎日が出会いの連続、オシャレな店内でハウス
聞きながらさびしい女性とお酒飲みながら
話して給料まで貰えるって相当いいですよね。

「時給も夜だし1,000円は超えると思います」

大学生のアルバイトとして悪くないですよね。
立ち仕事っていうのと夜が遅いのがキツイです
けど、そこは学生の若さでカバーできますよね。

ちなみに私が大学生のころはセブンイレ
ブンで時給800円で働いていました。

大学終わって帰りにそのまま夕方5時から10
時までアルバイトって感じです。おぼえること
もすくないので楽でしたし、無料でやきとりと
かフランクフルト食べられるので良かったです。

無難で楽なアルバイト探していましたが、今思え
ば若いんだし、もう少し冒険して興味のあるアル
バイトさがしてもよかったかなって思うんです。

学生アルバイトの経験が社会人になったときに
つながるように考えて動くのが正解な気がしますね。

そういう意味で言えばコミュニケーション
能力が養われる仕事が良いと思います。
バーもいいですし、アパレルもいいですね。

「もう一つのテーマ。大学には行かなくても良いという話がありました」

世間一般的に
「大学に行かないと良い仕事がない」
「良い収入がない」「良い家庭がもてない」
「良い場所に住めない」「子供も持てない」
とマイナスなイメージがあると思います。

私が高校生のころも親や教師に
「大学に行かないと仕事につけない。肉体労働しかないぞ」
とおどされていたのを思い出しました。

でもこれはウソ。単なる妄想なんですね。大学
に行くことが最高のシナリオとはかぎりません。

大学で働くと良い従業員として働く能力
が養われますがそれ以外の可能性、
自分がボスになって会社をたちあげたり
する力が身につくわけがありません。

大学に通うほかにも専門学校に通って仕事
に直結するスキルを2年の短期間で覚えて
仕事で生かす。高収入を得るコースもあります。

「大学に行くことがすべてという考えは幻想なんです」

私自身大学にかよっていました。その経験からいう
と別に大学は行かなくてもいいかなって感じです。

大学自体、強い意思がないと多く
を学べませんからね。合コン、飲み
ギャンブル...誘惑が多すぎるからです。

大学に行くにしても高校卒業時点から
ストレートに進学するのではなく、1年
アルバイトをしながら様子を見ればよか
ったと思っています。そう思っていますね。

アルバイトしながら休みの日に色んな大学に足を
はこんでみて講義をうけてみるのもいいですね。

大学は学費を払っていないと通えないと思っている人
が多いと思うんですけど、別にそんなことはありません
からね。講義をうけるだけなら無料なんですよ。

「さすがに出席表出したり、学位をとるのは無理ですけど」

今回のXファミリーオフィスの内容紹介は以上になります。
またあなたにお伝えしますので、楽しみにまっていてください。

以下のリンクをクリックしてXファミリーオフィス全83話
(更新中!)の全貌をあなたの目で確認してください。
https://goo.gl/DHi0HR

0 件のコメント:

コメントを投稿