2016年5月26日木曜日

恋人探しと良い出会い。でもその前に知っておきたい
彼氏彼女の金銭事情。デート代や食事代は男が払うべき?

こんにちは佐藤です。

私は最近NLPという学問、特にその中のビリーフ
チェンジというテクニックについて学んでいます。

「NLPというのは心理学です」

人間の内面をコントロールして
いく心理学のスキルになります。
ビリーフチェンジっていうのは
イメージの力を使って信念を
自由自在に変えるスキル。

あなたが「こうだ!」って信じる信念っていうものをあなた
を優位にするものに変えていくっていうスキルになります。

なぜビリーフチェンジを学んでいくかっていうと、信念
を持つことで意識が変わったり、判断が変わったりラク
に体が動いたりして物事がスムーズに進むからです。

なのでポジティブな信念をできるだけ持って
いこうっていうのが今の私のスタンスですね。

たとえば
「私はコミュニケーションの天才である」と信じれば
良いコミュニケーションができるっていう具合です。

ポジティブな信念を持つこと自体が、自信に
つながりますのでポジティブな信念は入れて
おいて損はないっていうのが私の体感ですね。

「ただ、私が調べたかぎりでは不明瞭なことも多いです」

本を参考に一通りやってみたんですけど
信念っていうものがON/OFFという
切り替え式のものなのか、どうなのか。

信念の強さにレベル1、2、3…とあるのかっていうところ
まではまだくわしいことは分かっていないという状況です。

今回読んだ本だけですべてを解き
あかすことはできませんでしたので
くわしくしらべてみようと思います。

今日はXファミリーオフィスの中から「恋人の選び方」
というテーマについて要点をお伝えしようとおもいます。

その前に今日もブログの内容について詳しく解説したビデオ
を撮影しましたので、まずはサクッとそちらをごらんください。
(以下の動画の再生ボタンをクリック!)

どうでしたか。とくに5分45秒からのデートについての
テーマは興味のあるところだったんじゃないでしょうか。

今すぐ以下のリンクをクリックしてあなたをサポートして
くれる正しい恋人の選び方の秘密を入手してください。
https://goo.gl/CKf79m

ビデオを解説したとおり、今日は「恋人の選び方」
のテーマから3つのポイントをお伝えします。

1:恋人の見つけ方
2:デートについて
3:デートの時にする質問

この3つの話を紹介するという形で始めようと思います。

1番目、恋人の見つけ方ですね。恋とか愛とか
ロマンチックとか、見た目とか相性とかあります
が最終的な問題点はお金。お金がすべてです。

優先順位のNO.1はお金です。(あなたが男性であれば)相手を
未来の奥さんとして考えた場合、お金を重視したほうがいいです。

お金で8割、9割の人は離婚するからです。
お金でケンカして、お金で争う。お金のテーマ
を一致させておくことが重要なんですね。

相手と出会って、お金について語りあう
のが早ければ早いほどいいということです。

私は以前、派遣の仕事でiphoneなどのスマートフォン仕分け
作業を工場で夜10時から朝6時までしていたことがあった
んですね。時給は1125円でしたね。悪くはない時給です。
そこで出会った女性がいまして、彼女がビアンキという
高級自転車を衝動買いしたという話を聞いたんですね。

つい欲しくなってカードで衝動買いしてしまった
という話を聞いたんですが、ああいった女性を
恋人に選ぶのはマズイかもしれないですね。

奥さんになったときに、自転車ぐらいだったらまだいいです
けど高価な物を衝動買いしてしまうかもしれませんからね。

それとある程度は恋人とお互い生活レベルが合っていないと恋人と
話があわないと思いますね。以前、10年のつきあいがあった女性
がいたんですがその女性は私より8歳上で看護婦をしていました。

出世したのか分からないですけど、儲かっている
らしく船のクルーズパーティに出たと聞きました。

しかし私はそのとき貧乏生活をしていたので全然話について
いけませんでした。そういう経済レベルやお金についての
価値観が離れすぎているとつきあうのは難しいかもしれませんね。

相手がリッチであなたがお金に困っている状況
だとギクシャクするところもあると思います。

本編のお金の話とは離れますが、私の体感では優しくてうけ
いれてくれるような相手を選ぶというよりは、きびしくても
あなたを成長させてくれる相手を選んだほうがいいと思います。
今のあなたを認めてくれるだけの相手では成長できませんからね。

「2番目にデートについてです」

デート代は誰が払うかというと基本的には男が払うべき
です。あなたがお金を払うことで意思表示して自分が
まもるからねという立場にならないといけません。

どうでもいい友達やナンパしてちょっかいを
出しているぐらいだったらワリカンでもいいです。

「ただ、彼女となると違います」

Xファミリーオフィスの講師の仙人さんはデート代
を払えないなら彼女を持つ資格がないといいます。
デート代についてなんですが、私は出すほう
ですね。女性と付き合った経験は多くないん
ですが今までは出していたほうだと思います。

「ただ今思えば、デート代って高いですよね」

あくまで例えなんですが、週に1回会うとして
レストランに食事に行って1人2,000円。

それが2人で4,000円。お酒飲む
ならさらに2倍必要だと思います。

食事だけで月に16,000円。
お酒飲むなら32,000円。

週に1回会うだけじゃないかもしれま
せんし、他の場所にも入るってことを
考えるとさらにお金が必要です。

こう考えると今思えば「かなり高いな」って感じです。

今の私ではデート代出すのはいいけど
ランチ行くぐらいしか出せませんね。

「3番目にデートのときにする質問です」

恋人を作る前、デートの時にする10個の質問
があります。本当は10個質問がありますが
今回は時間の都合で3つだけ紹介します。

1つ目に「収入はいくらですか?」という質問です。

最初の段階で聞いてほしいです。
税引き後の手取りまで照れずに聞く。
重要なことですから真顔で聞いてほしいです。

私としては収入のことであったりプライ
ベートなことには踏みこみづらいですね。

私自身、今は収入低いですしあまり
そういったことには踏みこんでほしく
ないので相手にも聞きづらいです。

「ですが大事なことなんで次からは聞こうと思います」

つぎに「借金はいくらですか?」と聞きます。
麻薬をやっているかどうかぐらい大事な質問です。

借金があるという人は判断力がないという人が多いです。

判断力がない人と結婚してしまうかもしれないという
ことを考えると初めに聞いておいたほうがいいとおもいます。

借金している人とつきあうとあなたも悪い影響
受けて借金に対する考えが甘くなり、結果として
あなたも借金をしてしまうというリスクもあります。

「なので私も次の彼女ができたら早めに聞こうと思います」

最後ですね。「お金の哲学を教えてください」という質問です。
この質問に対して相手が「お金は楽しむためにある」であるとか
「お金なんて意味ないわ」といったらそこで相手がわかります。

ポジティブでない哲学を持っていると
警戒したほうがいいかもしれませんね。
私自身は「結局、金がすべて」っていう哲学を持って
ますね。なんだかんだ言ってお金がすべてだと思います。
お金があって初めて文化的な生活ができると思っているんです。

ちなみにうちの叔父さんのお嫁さん、叔母には哲学
がありまして。それが「動けば銭」という哲学です。

子供もいるし、遊びに行ったり買い物に行ったり
移動したらお金がかかる。なので出来るだけ
動かずにいようという哲学(教訓?)です。

その言葉を思い出して書いたんですが
妙に記憶にのこっているんですね。

今日はXファミリーオフィス「恋人の選び方」から
重要ポイントをピックアップしてお伝えしました。

次回の投稿を楽しみにしてください。

最後に以下のページを確認してあなたが借金地獄に
陥らないための正しい恋人の選び方を入手してください。
https://goo.gl/CKf79m

0 件のコメント:

コメントを投稿