2016年6月19日日曜日

一軒家のマイホームを買うなら頭金25%必須。
用意できないなら賃貸住宅のほうが実はお得

こんにちは佐藤です。

6月になって雨が多くなりましたね。
すごいムシ暑さを感じます。

佐藤家ではもう少し暑くなったら冷房
つけると思います。しかしそうなると
電気のブレーカーが落ちるかもしれません。

うちは築31年以上の市営住宅だし、パソコンと冷房を
同時に使うとブレーカーが落ちることがあるんですね。

実際、今まで何度もブレーカー
落ちたので今使ってるパソコン
(windows7)にダメージを与えてます。

なので今使ってるパソコンは若干壊れ気味。急に
電源が落ちたり、電源が入らないときもあるんですね。
7年前に買った古いパソコンなので
仕方のない面もあるんですけど
調子悪いんで困ってるって感じですね。

これからの季節、ブレーカー落ちないか
心配しながら過ごすことになる感じです。

今回はXファミリーオフィス、
マイホームのテーマについて要点を
あなたにお伝えしようと思います。

その前にまずは今回のテーマを音声で
まとめたビデオがあるのでそちらを見てください。
(以下のビデオの再生ボタンをクリック!)

今回のビデオをいかがだったでしょうか。
マイホームを買う場合はワナにかけられ
ないように気をつけないといけませんね。

家を買う場合は5倍のお金を貯めて
から買うというマインドセットです。

「家というものは全ての資産の2割ぐらいに抑えないといけません」

借金を支払い終わったあとの家の価値が2000万円だとした
らほかの資産を合計したら1億円になっていないといけません。

このあたりを詳しく知りたい人
はこちらを参考にしてください。
https://goo.gl/trtsMj

家という不動産の資産が、資産全体のほとんど
を占めることがよくないんですね。欲しい家が
あれば5倍のお金を貯めてから買うといいです。

家は流動資産ではないので、もし手元のキャッシュがなく
なったら身動きとれないときがあったりするわけです。

するとその物件を売らなきゃいけなくなります。最終的
に失うというパターンですね。ですのであなたには家を
買うということについて慎重になってほしいです。

銀行側は基本的にあなたにお金を貸したいんですね。
家のローンを組むことが銀行が最も嬉しいので銀行側は
賃貸だと家賃をドブに捨てていることになるからマイホーム
がお得だとか、あなたにあの手この手で薦めてくるんですね。

家を買わせると金利が手に入るほかに火災保険や家に関する
ものが追加で売れるので銀行側はすごくもうかるんですね。

しかし基本的に家を買ったとしても固定資産税や管理費
修理代などがかかってきてお金をドブに捨てています。
家を持っていてもそれほど得ということはありません。

すべてキャッシュで払うことはできないけどどうしてもマイホーム
が欲しいという場合は最低でも頭金を25%は払ってほしいです。

基本的に頭金で払う額が多ければ多いほど毎月
の融資への返済が楽になるからです。それが
できない場合は買わないと決めてほしいです。

25%の頭金が払えない場合は家賃を払って
小さいアパートに住んだほうがいいですね。
家賃の支払いについては給料の25%が目安。
これ以上にはしないほうがいいという感じです。

26%以上になると毎月の家賃などの支払額が
多くなってほかのことができなくなるからですね。
勉強もできないしセミナーに行くこともできない。

「そうなると問題を解決することも難しくなります」

仕事だったりうまくいかないときに勉強する
ことができないと、仕事もうまくいかないし
生活も大変になるかもしれませんからね。

なので家賃をできるだけ抑えておくっ
ていうのは重要になってくるわけです。

今回はXファミリーオフィスの内容から
マイホームについて要点をお伝えしました。
次回の投稿を楽しみにしてください。

マイホームのテーマについてすべて
知りたい場合はこちらを参考にしてください。
https://goo.gl/trtsMj

0 件のコメント:

コメントを投稿