2018年5月20日日曜日

ラリパッパ。狂人遭遇物語

「温かくなるとおかしな人が増える」
 
昔からの言い伝えです。
実際、そうです。
 
私自身、ここ5週間以内に3名ほどキチガイを目撃しました。
 
私がその内の1人と接触したのは
大通りの横断歩道で信号待ちをしていた時の事でした。
 
突然、聞き取れない音量でブツブツと独り言を呟きながら
常人の1.7倍の速度で異様なランダム移動を行う怪人物の出現です。
 
「異常者だ……」
 
私は彼を目撃した瞬間、
背筋がゾワゾワとして身構えてしまいました。
 
100%頭のおかしい奴。
 
そうは言っても、
ナマハゲの様な奇妙奇天烈な格好をして
右手に鉈を握り締めて徘徊している人物ではありません。
 
格好としてはむしろ地味そのもの。
 
紺色のヨレてるTシャツを
ズボンに無理やりINしているルックスです。
 
あなたが学生だった頃、クラスの中にいませんでしたかね。
 
奥手で、モジモジして、女子の目を見て話せない根暗な男子。
 
ヤンキーグループに目をつけられ、
休憩時間中に体操着袋を顔面に投げつけられていたいじめられっ子。
 
まさにそんな様相でした。
 
「ブツブツ……」
 
彼が暗黒時代を経て、
恨みつらみを蓄積してきた結果なのでしょうか。
 
ストレスで頭脳がバグってしまった模様です。
 
私が推測するには、
彼の頭の中でファンタジー的世界観が繰り広げられていている様子。
 
カワイソウな彼は
その妄想世界の中の登場人物になりきって
「何か」と戦っているようでした。
 
ナニカ、とは妄想の産物です。
 
私達が戦っている
「理不尽な要求をするパワハラ上司」だったり
「利己的な都合を押し付けるお客様」ではありません。
 
敵はRPG的な魔物、のようです。
 
背中に生えた羽で上空を飛行する
全身漆黒色をした悪魔達に襲われているのです。
 
筋金入りの中二病。
 
率直に感想を述べるなら、
永遠に醒める事のない中二病患者ですね。
 
おそらく彼は英雄なのでしょう。彼の世界観では中心人物なのです。
 
舞台の上で彼の晴れ晴れしい勇姿を
スポットライトの
眩しい丸い光が
上空3方向から照らしているのです。
 
異様。
 
彼の病状について医者の診察は不要。
 
白衣に身を包んだ医師が彼の胸部に聴診器を当て、
質疑し、カルテに問診の結果を記述する必要はないのです。
 
パッと見でモノホンの異常者だと判別できるから。
 
もし彼が通学路を集団下校している小学生達を襲撃したとしましょう。
 
利き手に握った刃渡り30cmのコンバットナイフを
チビッ子の首筋に突き立てたとしましょう。


小学校低学年のチビッ子です。

その子供の頭の上にちょこんと乗っている黄色い帽子を
ランドセルと同じ赤色に染め上げたとします。
 
彼がその様な倫理に反した行為を引き起こしたとしても
彼は拘置所止まりになります。
 
しかめっ面をした、
白くて長い立派な口ひげをたくわえた裁判長が
法律を犯した彼をガイドラインに沿って処罰できないからです。
 
その異常者を当局が拘束して

丸坊主頭に刈り上げ、パジャマ姿で目隠しをさせ
首に巻きつけた縄で全体重を支えさせる事は不可能なのです。
 
被害者の遺族達がマジックミラー越しに
処刑台名物「死のダンス」を目撃して慰めにする事は叶いません。
 
キチガイ重犯罪者が最期の生気を振り絞って、
パタパタと両足で空中を掻いた後に股間部分を湿らせる絵図を
その目に焼き付けるべく観察する事は出来ないのです。
 
「責任能力ゼロ」
 
それはその事実が明白だからに他なりません。
 
私が目撃したのはA級キチガイなのでしょう。
瞬間でそこまでの想像を描いてしまったのですから。
 
彼の様に正真正銘ぶっ飛んだ人間を目にする事って4、5月が多い気がします。
 
……でも、思うんです。
 
今回は明らかに知性が欠落している人物だったから、
彼が狂人だと把握できたんですよね。
 
これがもし仮に、
私達の世界が100人しかいない存在しない村だったら。
 
その内の100人中99人が頭おかしかったとしたら
私達はその事実に勘付く事が可能でしょうか。

 
その場合、残りの1人が
キチガイの焼印を押されて魔女狩りに遭遇する危険性大です。
 
その1人が、村外れで牧歌的な毎日をおくっている
人畜無害な性格をした青年であったとしても。
 
他99人が奇声をあげ、見境のない暴力、物品の強奪、
未成年に公衆トイレで一線を越える行為を強要……。
その様な本能ムキだしの獣になってしまっていても、です。

 
ある日を境に突然、
周囲の皆が危険思想に基づいた言動を一斉に開始したら
違和感に気付くと思いますよ。
 
でも少しずつ。
 
みんな同時に毎日0.1mmずつ、気が狂っていったら
渦中にいる私達がその事実を察知するのは困難でしょう。
 
実際、私達の頭は狂っているのです。
 
支配者層に君臨する人達は
一般大衆を情報操作して頭脳の調律を狂わそうと画策しているからです。
 
例えば、テレビの偏向報道問題は記憶に新しいでしょう。
 
フジテレビが一般ピープルを洗脳する目的で

韓国ドラマ、韓国タレント、K-POPをゴリ押しする番組を
朝から晩まで垂れ流していた事件です。



あの時はインターネット上でこの事案に勘付いた有志達が
抵抗運動を蜂起した事で問題が明るみに出る事になりました。
 
しかし、こんな事は氷山の一角に過ぎないのです。
 
芸能界での立場を保護する見返りに、
スポンサー(外資系企業)の飼い犬になるお笑い芸人。
 
「フッ素を摂取すると虫歯になりにくい」
「牛乳は体に良い」
 
国民をコントロールする立場にいる黒幕は
従順な配下を総動員して私達にその様な妄言を吹き込んでいるのです。
(フッ素や牛乳についてはご自身で調べてみてください)
 
本当に有益な情報というものはお金で保護されています。
 
裏を返せば、無料で配布されている情報は
情報提供者にとって好都合な出口への誘導に他なりません。

 
世の中は未だ弱肉強食の側面があります。
 
悪意ある心理誘導されて

まんまと一杯喰わされないためにも、
ちゃんと体に良い情報を摂ってくださいね?
 
狡猾な政治家先生達は
一見さんお断りの高級料亭に黒塗りの外車で乗りつけ、
美人女将の尻を撫でながら海鮮料理に舌鼓を打っています。
 
一方その頃、


貧乏学生はゴミ置き場で拾ってきた扇風機の冷風で
むせ返るような夏の熱気をごまかしながら
短パンTシャツ姿で日清カップラーメンをすすっているのです。
 
良いモノを体に取り入れて血肉にしましょう。
生き残る為の最善手です。無用心はあなたをジリ貧に追い込みます。
 
再現率93%。あなたとあなたの家族を防衛する上で
リターンの高い新時代の処世術を公開します。

https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/#isObm4

0 件のコメント:

コメントを投稿