2018年1月31日水曜日

被害続出中!暗躍する国際サイバー犯罪グループ

唖然。
 
泥棒に入られました。
私がふと目を離した隙に潜り込まれたようです……。
 
幸い発覚するのが早期であった為、
被害総額は個人資産の数%で抑える事ができました。
 
しかし仮にもう1時間、
発見が遅れていた場合どれ程の損害が
出ていたのか想像するだけで背筋が寒くなります。
 
私の手持ちのIphone6sに
「賊」の痕跡が残っていたので、こちらで公開します。
 
犯人が同様の手口で
あなたの蓄えに魔の手を伸ばす
可能性は否定できませんので。
 
以下の記述は、
私なりに今回の事件の足取りを追った記録になります。
 
今回の事件の犯人は、俗に言う
マインドコントロール・システムを駆使して
インターネット空間に罠を張り巡らせているようです。
 
数多にあるスマホアプリの1つに偽装して
麻薬の様に中毒性の強いウイルスを
無防備なターゲットの脳内に巧妙に仕掛けるのだそうです。

 
そのウイルスに頭脳を支配されたターゲットは
あれよあれよという間に、そのアプリに没頭。
 
アプリ内のアイテムに無我夢中で浪費してしまう
ATM状態(金づる)に陥るのだそうです……。
 
被害はお金だけに限定されません。
 
被害者の中には寝食忘れてゲームに没頭する
「廃人化」も多数目撃されており、生活を丸ごと
アプリ一色に染め上げられる悪夢の様な事態も続出してます。
 
この犯行によって2018年現在、
涙を飲む被害者が後を絶ちません。
 
犯人は単独犯ではなく、
少なくとも5人以上から成る
海外組織グループによる犯行と見られております。
 
また複数の組織グループによって
ウイルス混入アプリを拡散している
事実も確認されています。
 
時には莫大な広告費を投じて
大々的に網を張るケースもあるそうです。
 
以上が、私の調べた限りになります。
 
この度、私の頭脳をハッキングした中毒性ウイルス。
 
その出所は「クラッシュオブクラン」というアプリ。
 
事の発端は手作業の合間に少し暇が出来たので
寝っころがって右手でスマホをいじっていた時でした。
 
ふと頭の中を件のゲームのコマーシャルがよぎり、
誘発されてアプリをダウンロードしてしまったのです。
 
最初は暇つぶしにゲームで遊ぶ感覚でしたが、
次第にのめり込むようになりまして。
 
止めておこうと思っていた課金にも手を出しました。
 
そこから先は、
他のソシャゲ中毒者と同じ道を辿ってしまう事に……。
 
しかも、このアプリの何が危険かと言えば
アプリを削除してもデータが消えない事なんです。
 
普通のアプリであれば、
スマホ内からアプリを削除すれば
データも一緒にキレイ真っ白。
 
未練もなくスッパリとゲームから引退できるのですが、
「クラッシュオブクラン」は事情が異なるのです。
 
ゲームの記録をサーバー側で管理しているので
AppleIDを削除しない限りは延々とデータが残るのです。

 
これでは歯止めが効きません。
 
なぜなら、消してもまたダウンロードし直せば
気軽に続きから遊べるのですから。
 
一度、中毒になった人間は抜け出せない仕様ですよ。
 
私自身、半ば中毒寸前まで
ハマリかけていたのですが
何とか気を持ち直す事ができました。
 
「このままでは、また怠けた生活に逆戻りだぞ」
 
そう思い直したのです。
 
そこで意を決した私は荒療治、
スマホの完全リセットを実行に移したのです。
 
それは完全なる初期化。
 
つまりスマホの中身を
 
「カラッポ」
 
に戻す荒業を決行致しました。
 
(厳密には細かい手続きが必要なものの)
これを行う事で、思い出の詰まったクラクラのデータは
大海にボトルメールを流すが如く消え去ったのです。
 
そして、胸がチクリと痛みだす……。
 
消えたのはクラクラのデータだけじゃない。
彼女達との思い出も電子の海に消えたのでした。
 
そう。
 
私は日々の生活の中で辛い事があったら
スマホの画像フォルダの中をそっと開けるんです。
 
そこには私の好きなアイドル達の姿が。
 
AKB48の渡辺麻友、欅坂46の長濱ねる。
そしてガッキーの大胆カットが収蔵されていました。
 
そんな彼女達の顔を見る事で癒されていたのですが、
いまや彼女達の写真も全て泡と消えてしまいました。
 
「写真なんてまたダウンロードすればいいじゃないか」
 
あなたはそう思われるかもしれませんが、
その画像フォルダの中身は、
私の審美眼に適った格別の1枚を残したもの。
 
厳選に厳選を重ねた末の秘蔵コレクションだったのです。
全く同じものを揃える事は二度と出来ないでしょう。
 
こうやってクラッシュオブクランは
私のスマホから女神達の笑顔を奪い去ったのでした。