2018年8月10日金曜日

政府の操り人形を大量生産。
官僚が仕掛けるアンフェアな洗脳思想コントロール
















テレビやyoutube。

昨今、陰謀論をよく耳にする事が多くなりましたね。
 
その内容は、主に日本の土地や日本人自身が
諸外国勢力に狙われていて頭部にスコープの照準が合わせられている。
額に赤いレーザーポイントで印を付けられている状態であるという主張です。
 
 
では誰が狙っているのか?
……と言うと、槍玉に挙げられる組織は様々。
 
 
特定アジア。国際金融資本。サタン。宇宙人。
 
 
私達日本人にとって馴染みの無いグループが
明かりを落とした真っ暗な部屋で各々漆黒のローブに身を包み、
卓の上に広げたデジタル世界地図を囲んで日本陥落のシナリオを構想している。

 
 
大体どの陰謀論も、乱暴に言ってしまえばその様な絵図になります。
 
 
陰謀論自体は議題としては興味深く、
多くの人の関心を呼び込むダイナミックなもの。
 
特に男性にとっては、瞳に燃え盛る炎が宿る熱いテーマですよね。
 
何しろ自分自身が生まれ育った市街地が、
正体不明の悪の組織によって侵略されようとしているのですから。
 
これは何としてでも、阻止しなきゃってね。
 
 
私は陰謀論と言うと、漫画「20世紀少年」を思い出すのですが……。
 
あの漫画って最終的にどうなったんでしょうね。
(未だ途中までしか読んでいません)
 
 
話を戻すのですが、この陰謀論。
 
 
「個人単位ではどうにもならない本物の話」なのか。
それとも「トンデモ話」に過ぎないのか。
 
その線引きは曖昧で明確さに欠ける部分があるのですが……。
 
逆に言えば、
只の陰謀論と思われていた事柄が真実として明るみに出た場合は時すでに遅し。
 
もう打てる手は無いってぐらいに
チェス盤の上で勝敗が喫している状況になっているでしょうね。
 
 
例えば、こんな話があります。
 
 
今ではあまり聞くことが無くなった話題ですが、
一昔前まではやたらと自立を煽る風潮があったと思います。
 
 
「大人になったら1人暮らしするのが当たり前」
「1人暮らしはカッコいい」
 
 
こういったメッセージをテレビドラマ等を使って
視聴者に視覚情報として刷り込み(洗脳)を行う。
 
こういった巧妙な印象操作をくり返し行う事によって
市民を木彫りの操り人形の様にコントロールする手口が行われていました。

 
 
このマインドコントロールによって得られる効果は2つ。
 
 
・家族を分断する事によって消費を促す
・家族を分断する事によって市民の団結を防ぐ

 
 
この様な結果を期待する事が出来ます。
 
 
バラバラに家族が分裂すれば、
その分だけ各家庭に消費が増える事になりますね。
 
 
冷蔵庫、洗濯機、テレビに電子レンジ。
 
 
もしこれがアニメ「サザエさん」の様な家庭ばかりだと物が売れず、
指にツバをつけて札束を数える政府の役人にとっては都合が悪い訳です。
 
それに加えて、この裏政策によって
市民の声が大きくならない効果も期待できます。
 
例えばこの様な状況になった場合、彼ら役人にとっては災厄でしょう。
 
 
政府官邸の3階の部屋。
 
上等のスーツを着た官僚の男性がカーテンを手にかけてチラッと窓の外を覗くと
眼下にはウジャウジャと市民のデモ隊が押しかけている様子が見える。
 
まず目についたのは白いヘルメットを被って、左手を掲げる男性。
 
その手には軍手越しに木材でこしらえた看板を握っており
デカデカと赤字で「政府は貧富の差を是正しろ」と書き殴ってある。
 
外では怒号が飛び交い、
大勢の市民で構成されたデモ隊は
官邸の銀色の門を打ち破らんとする勢いで迫ってくる。
 
今は何とか警備員総出で頭に血が昇った市民を抑えているものの、
いつこの防衛線が突破されるかも分からない。
 
そういった状況を見て、マホガニー製の机の上で頭を抱える政府の役人。
 
 
「もう終わりだ……。」
 
 
そう悟った役人は机の引き出しから、
銀色に鈍く光る小口径の拳銃を取り出す。
 
そして青ざめた表情に脂汗を浮かべ、
ブルブルと震えながら手に握った拳銃を見下ろす。
 
ゴクリ。


喉を鳴らし覚悟を決め、震える手で拳銃の先をあんぐりと開けた口に突っ込む。
 
カチャっと弾を装填し、両目をつぶる。
 
 
……。
 
 
部屋全体に乾いた破裂音が鳴り響き、
続けてドサッと荷物の倒れる音が聞こえる。
 
倒れて事切れた役人の右手の指先には、
彼の妻と6歳になったばかりの娘が笑顔で写った写真が
うさぎのイラストをあつらえたピンク色のフレームに飾ってあった。
 
 
……もしこの様な事態を引き起こしたら、
政府にとって頭痛の種になる訳です。
 
そこで彼らはメディアや学校教育の様な洗脳機関を巧みに利用して
あの手この手で無抵抗の国民を都合の良い様に誘導しているのが実態なのです。

 
 
本来、この様な話はそれこそ秘密裏に行われているもので。
 
私達市民は知る由もない話な訳ですが、
最近は時代の変化も手伝って情報が出回る様になっています。
 
個人的には無料で配布されている情報を参考にし過ぎるのは
悪い結果を手招く事になるとは思っているのですが……。
 
どの様な陰謀の魔の手が私達に迫っているのか、
カチャカチャとキーボードを叩いて一通り調べてみるのは良いかもしれません。
 
注意深さがミスを避け、命を永らえさせるものですからね。